×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アメコミの賢い買い方


アメコミは日本で売られている多くのマンガのように、何度も増刷されて販売され続けることはあまりありません。
想像以上に早い段階で絶版になり、プレミアがついて価格が高騰するなんていうのはよくある事。
既に絶版になった昔の作品の中古にしても、時間の経過と在庫の数で価格はどんどん変動していくのです。
そのせいで「読みたかったアメコミが読めなくなった!」という事を避けるための
方法をここでは紹介していきたいと思います。

発売日に気をつける


これは最も大事な事だと思います。
昔に出た物であれば在庫の数などからして当然価格高騰する可能性は最近出版された物よりも高くなります。
映画「バットマンビギンズ」公開時に発売されたものでさえ今ではプレミアがついてる物が多いのです。

発行部数に気をつける


発行部数が元々少ないものは後々高値で取引されるようになる事が多いです。
最近ですと3000部限定で発行された「マーベルヒーロー大辞典」の邦訳本は
発売からわずかな期間で売り切れとなり、現在では20000円を超えるプレミア価格となっています。
限定商法に踊らされるのはよくないですが、本当に欲しいものならば頭に入れておいた方がいいかもしれません。

再販に気をつける


プレミア価格で購入した作品が、後から復刊するなんていうのはよくある事です。
主に作品の映画化などに際して復刊が行われたり、邦訳本の新刊に以前邦訳されて
貴重になっていた作品が同時収録される事もありますのでそういった情報には注意する必要があります。
ただ、バットマン/スーパーマン生誕60周年記念スペシャルコミックスの
「バットマン ウォー・オン・クライム/スーパーマン ピース・オン・アース(ケース付)」のように
作品の内容自体は他作品に収録されたにも関わらず、その書籍媒体自体に価値がついているような物も存在します。
そういう意味では例え間違えて復刊以前の物を購入してしまっても、コレクターアイテムとして持っていても
損はないのではないでしょうか。