×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

サンプル画像

キャプテン・マーベル(Captain Maevel)


本名:ウィリアム・バットソン(William Batson)
種族・人種:地球人/アメリカ人
活動拠点:?
所属チーム:?


両親を失った少年ビリー・バットソン少年が魔法の地下鉄に乗り、そこで出会った魔法使いシャザムから
与えられた呪文「SHAZAM」を唱える事でキャプテン・マーベルに変身するというストーリー。
フォーセットコミックス社の雑誌ウィズコミックスで1940年に初登場し、子供から大人の超人へ変身する設定が同年代の子供たちに受けてか大変な人気を博し、
40年代当時はもちろん今なお絶大な人気を誇るヒーロー「スーパーマン」を売り上げで打ち負かした。
しかしそれが災いしてDCコミックスから「キャプテン・マーベルは当社のスーパーマンと酷似している」として
訴訟を起こされ、1953年に和解、出版差し止めとなる。
その代わりとしてフォーセット社は「マーベルマン」なるヒーローの連載を開始するも、
人気が振るわず9年程で連載終了を迎える。
その後70年代にDCが権利を買い上げたことでキャプテン・マーベルはDCユニバースの仲間入りを果たすことになった。
しかしそれから十数年後の1982年にイギリスのクオリティコミックス社の雑誌「ウォリアー」でなぜかマーベルマンが復活。
今度は「我が社の社名と名前が被る」との理由であのマーベルコミックスから訴えられてしまいます。
またもや出版停止を喰らい、今度はエクリプスコミックス社が訴訟回避のために「ミラクルマン」と名前を変えて
連載を開始するも、その出版社が倒産したことでまたもや出版停止。
ミラクルマンの権利をスポーンで有名なトッド・マクファーレンが買い取るも倒産直前に
ミラクルマンのライターを担当していた作家ニール・ゲイマンがミラクルマンの権利を主張したことでまたもや裁判沙汰に...
魔法使いだ呪文だという割には夢も希望もない遍歴の持ち主である。

能力
・飛行能力
・魔法
・超人的怪力
・超人的跳躍力
・超人的スナミナ
・雷撃(変身の際の落雷を利用して攻撃する事がある。)