×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

クロスオーバーってなに?

アメコミでは他作品のキャラクターが、ひとつの作品に共演することがよくあります。
バットマンを読んでいたらスーパーマンが登場したり、スパイダーマンを読んでいたら
Ⅹ-MENのウルヴァリンが登場したり、そんなことがあってしまうのです。
ベノムの正体を暴いたのがファンタスティックフォーのMr.ファンタスティックだったり
ストーリーに密接に絡んでくることもよくあります。
他の出版社のキャラクターが登場することも少なくなく、
バットマン/スポーン、バットマン/パニッシャー…
果てはマーベルとDCのキャラクターがひとつの作品に一同に集い戦いを繰り広げる
「マーベルvsDC」なる本まで存在します。
売れない作品を救済するための処置だったり、ただのファンサービスだったり様々ですが
出版社主導のアメコミ業界だからこそ成せる面白い文化なのです。